視界に広がるたんぽぽの世界!金沢・ギャラリーカフェHIMITO

ギャラリーカフェHIMITOのアイキャッチ画像です

なうい

最近のマイブームはグーグルマップのストリートビューに
移りこむ動物探しです、なういです

今日は金沢市にある、フォトジュニックなふわふわ空間を楽しめちゃう、
ギャラリーカフェHIMITO
についてご紹介します!

ギャラリーカフェHIMITO

私がHIMITOに訪れたのは今年の2月ごろ。
インスタで映えに映えた写真を見かけたのがきっかけです。

いやめっちゃ綺麗~~~~~~~!!!!!

間接照明の明かりに照らされた室内には

視界を埋め尽くすたんぽぽのわたげ!!!!ふわふわ!!!KAWAII!!!!!!

隣県の石川にこんな素敵な場所があるとは、、、行かねば!思い立ったら吉日じゃ!!!ということで福井から車で2時間ほどで金沢へ。せっかく金沢までいくのなら…と思い21世紀美術館へも足を運びました。21世紀美術館についても別記事でご紹介しますね。たぶん。

いざたんぽぽの世界へ!

21世紀美術館から車でおよそ5分
閑静な住宅街のはずれ、犀川沿いにひっそりとギャラリーカフェ”HIMITO”が佇んでいます。
※車で行く際には有料パーキング等を利用しましょう

(歩いて5分くらいのところにありました)

建物の前には植物のプランターや子供靴が。このペリペリはがして履くタイプの靴懐かしいなぁ、、、

中に入ると、このギャラリーカフェの主である才田春光さんから説明を受けます。才田さんは本来なら捨てられてしまう果物の皮を使い、様々な作品を作り上げる”ピールアート”の創始者でもあります。(詳しくはコチラをどうぞ)

HIMITOには、そんな才田さんの美しい作品が所狭しと並べられていました。

なんだか魔法使いの世界に来たような、不思議でちょっと怪しい雰囲気が漂っています、ドキドキ。

注意すること

このカフェにはいくつかのルールがあります。

最初に説明がありますが、ざっくり言うと

  • 写真を撮影する場合は、撮っても良いゾーンとダメなゾーンがある
  • 作品はどれも繊細なもので、触ってはいけない(ソファや椅子などは座っても◎)そのため帽子など展示にひっかかってしまう可能性のあるものは外しましょう
  • 何種類か用意されているお茶は何杯飲んでも良いが、残してはいけない
  • 写真を撮った人は帰りに象さんにお布施を。 などなど

上記のルールを守りつつ、ギャラリーをじっくり見て回りました。

料金について

ちなみに入場料は一人500円、写真撮影もしたので、帰りに象さんにお布施をいくらか渡しました。写真を撮らずに見るだけなら入場料だけでオッケー。ちなみにお金は保育園や小学校へ出張講座をしに行く際につかわれるそう。

中はどんな感じ?

ちょっとだけ作品紹介~

どこを見てもふわふわ。
一部の作品は販売もしていました。カワイイ。
他にもドライフラワーや…
たまねぎランプなど

ちょっとクスッとするような作品もあり、思わず写真に収めたくなるような素敵空間。

さて、ギャラリーカフェHIMITOの”カフェ”要素はどこにあるのかと言うと、机に並べられた沢山の急須やティーポット。(写真撮り忘れました)

それぞれ色々な名前がつけられています。私が飲んだのは”せつない”と”スウィートメモリー”。もうまさに切なさと甘い思い出でした。深くは語りません。

さてさて十分に楽しんだところで、象さんにお布施をし頭を撫でさせてもらいます。帰りには才田さんの繊細なピールアートのお土産が。不思議なカフェでの幻想的な体験、すごく楽しい時間でした。

私は花びら型のピールアートを頂きました

金沢の観光地からのアクセスもいいですし、金沢旅行の際には是非足を運んでみて下さいね!

アクセス

HIMITO
住所:〒920-0975 石川県金沢市中川除町51
TEL:076-224-3730
http://www.peelart.com/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です