【ipadイラストアプリ】CLIPSTUDIO&Procreate体験レビュー

名前

技術の進歩がすごいんじゃ~

どうもこんにちは、なういです。

先日新型ipadproの11インチを購入しました。

それについての記事はこちら!

【イラストを描く人必見!】ipad pro(2018)をおすすめする理由

おかげ様で出先でいつでも気軽に絵が描けたり、料理や洗濯物を干す時、

ベッドでごろごろする時に大きな画面で動画を見れて毎日が楽しくなりました。

ペイントアプリは何使ってる?

ipadで絵を描く際、一番大事なのはやる気ですが、

その次くらいにどのソフト(アプリ)で描くかって重要だと思うんです。

ちらっと見ただけでも、無料から有料まで様々なペイントアプリがリリースされています。

その中から自分にとってのベストアプリを選ぶのは至難の業、というか単純に面倒に感じました。多すぎる…。

てことで、

PCでもおなじみCLIPSTUDIOと海外で人気のProcreateを使ってみたのでざくっとレビューします。

CLIPSTUDIOとProcreate

さて、2つのアプリについて少し説明したいと思います。

それぞれ個性のあるアプリで、どれが一番いい!というのは人それぞれ違うと思います。あくまで私目線での評価ですのであしからず。

ちなみになういのapple製品の壁紙は軒並みよしきという名前で活動している知り合いの画家さんの絵です。

見てるだけでヨダレが出てくるようなステキな油絵の作品を公開しているのでよかったらチェックしてね。

参考 画家:よしきTwitter

話は戻りまして、2つのアプリについて。

CLIPSTUDIO

毎度おなじみクリスタさん。

PC版でお世話になっている方も多いんじゃないでしょうか。

以前、PCと板タブで絵を描いていたころは私もメインで使っていました。

数年前まではSAIとPhotoshopが2強みたいなイメージがありましたが、クリスタは安価でハイスペックなもので、なういもSAIからクリスタ民へと…。

アプリ版ではPC版とほぼ同じ機能が使えます。ただ、PCではキーボードショートカットをたくさん使っている!という方には使いづらく感じるかも?

作業画面はこんな感じ。友人リクエストでトムホランド描きました。

パレットの位置やテーマカラーなど、いろいろカスタマイズできます。

ぬるぬるミリペンというペン素材が好きでずっと使っています。

クリスタではおなじみのユーザーメイドな素材のダウンロードも可能なので、拡張性も抜群ですね。

年末にはお年玉でクリッピーというクリスタ内の通貨がもらえたりします。運営さん、優しい~!

イベントなどで貰えるクリッピーを使って、いろいろな素材を買ったりできるのも楽しかったり。

いつか自分で素材を作る側になってみようと思います。

Procreate

話題の新人、Procreateちゃん!

初めに触った時感じたのは

「ipadからはじめてデジタル絵に触れた人向け」

でした。

理由としては、従来のペイントソフトとは別個のアプリだと感じたからです。

ですが、使い始めて3か月ほど経った今では

他にはない機能が盛りだくさんの優秀アプリ」

になっています。

特徴はいくつかありますが、特に意表を突かれたのが長押しドラック&ドロップの活用ですね。

Procreateには図形ツールがありません。

その代わりに、フリーハンドで描いた図形をそのまま長押しすると、きれいな形に成形してくれる機能があります。

これ、意外に便利でいちいち図形ツールに持ち帰る必要がないんですよね。

必要な手順が減るので、時間もストレスもカットされました。

あとは塗りつぶしがドラック&ドロップでできるのもゲーム感覚で楽しい。

アプリ内の動きひとつひとつに遊び心があって、使っていて楽しいです。

ただ、他ペイントツールとの併用が多い方だと、Procreate独自の動きに戸惑うかもしれません…。

均一な太さの線で描けば、塗りもぽいぽいドロップしていくだけで楽しい。

優しい風合いの出るブラシも豊富なので、絵本みたいなやわらかな絵も描けます。

最近鬼滅の刃にハマりました。胡蝶しのぶさんが推しです。

ちなみにこの記事のアイキャッチ画像もProcreateで描いています。

↑テキストもProcreateで入れられるようになりました!

ちなみにクリスタ同様、Procreateもブラシを追加できます。

無料・有料共に色々公開されていました。ただ海外のユーザーが多いため、クリスタほど気軽にダウンロードできないなぁ…って感じ。(英語力がないため)

でもアメコミ風のブラシなど、日本にはあまりないブラシが公開されていてそれはそれで面白いなぁ。

価格の比較

さてこの2つのアプリは無料ではなく、有料アプリとなるんですが買い方が異なります。

CLIPSTUDIO月額課金制Procreate買い切りとなっています。

長い間使うことを考えると、月額課金より買い切りのほうがお得に感じますね。

パッケージ版ではなくアプリなので、どちらも定期的にバージョンアップやアップデートが入ります。新機能も続々追加されていくのではないでしょうか。

CLIPSTUDIO for iPad

クリスタはPRO版かEX版を選びます。

ざっくりいうとイラストやデザインならPRO版漫画やアニメーションも作りたいならEX版がおすすめです。

  • CLIP STUDIO PAINT PRO 480円(税込)/月(年額2800円
  • CLIP STUDIO PAINT EX 980円(税込)/月(年額7800円

ちなみにEX版は6か月間の無料体験ができます!

使ってみないとわからないなあ…という方はぜひ使ってみましょう。

Procreate

Procreateはappストアから購入します。

クリスタと違い、体験版はありません。ちょっと買うのドキドキしますね。

  • Procreate 1200円(税込)

はい、1200円です。

安くないですか?今までソフトは5000円以上するものだと考えていた私には衝撃でした。

あれだけ多機能で、ユーモアもあり、何より楽しいProcreate、安い。

まとめ

いかがでしたか?

こうやって文章におこしてみたものの、結局は使ってみないとわからない事だらけだと思います。

なうい的におすすめする使い方は、

とりあえずクリスタは体験版を使ってみる!Procreateは買う!

です。

クリスタの月額課金をどうとらえるかって感じがしますね~。

PC版でだいぶお世話になっていて、.clipのデータをipadでも編集したい!とかなら迷わず年額プランに加入すべきだと思います。

なういはクリスタ民でしたが、今はProcreate民になりつつあるので、体験版機関が終わったらいったん考えようかな…と思っています。

今回紹介したCLIPSTUDIOやProcreate以外にも、最近Adobeから法被ly弄されたAdobe Frescoというイラストアプリもあります。

こちらもまた特徴的なアプリでして、水彩の表現がとってもリアルで面白かったです。

こちらも別記事で紹介出来たらな~と思います!

ここまで読んでくださりありがとうございました!ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です