越前市でのびのびとした猫たちに会えるお寺・御誕生寺

なうい

この世の幸せを詰め込んだ存在、それは猫…。どうも、なういです。

私の実家では動物は飼っちゃダメ!というルールがあったため、あまり動物に触れ合う機会がなかったなういにとって、動物と触れ合うというのはそれはもう一大イベントです。

友達の家にそれはもうカワイイの塊か?神の使い?輝いて見えるよ?ってくらいかわいくてもふもふのワンちゃんがいるんですけど、触るときよだれでますよ。あと手汗。これ以上話すと確実にヤバイ人ですね、やめておきます。

そんななういでも、かわいいふわふわの猫ちゃんたちと触れ合えるスポットが、なんとなういの出身地、越前市にあったりするのでご紹介します!

御誕生寺

御誕生寺、と書いて「ごたんじょうじ」と呼びます。

武生ICを降りて車で5分ほどの、上り坂をのぼった山の麓にあります。(のぼり口にはかわいらしいお地蔵さんが並んでいらっしゃるので目印に)

昭和23年に上田全之によって、、大本山總持寺の開山瑩山紹瑾の生誕地である帆山に小堂が建立されるも、その後荒廃。

その後昭和14年に元曹洞宗管長板橋興宗によって宇野酸素より土地を寄進された現在地に小堂建立。

(wikipedia 御誕生寺より引用)

大きな本堂を構える立派なお寺です。歴史も古い、、、。曹洞宗といえば、福井には曹洞宗大本山、永平寺もありますね。

この御誕生寺は”猫寺”とも呼ばれ、いたるところに猫、猫、猫!寺院建立時に4匹の猫を助けたことをきっかけに、それ以来たくさんの猫をお世話するようになったとか。全ての猫に名前と首輪をつけ、猫の里親を探したり、避妊手術等も行っているそうです。ご飯代や手術費用などは檀家さんや猫愛好家の方たちの厚意でまかなわれているそうです、募金箱も設置されています。

御誕生寺に来られた際は、是非本堂へのお参りもしていってくださいね。

猫寺に到着

今回は友人と二人で行きました。平日で天候も小雨というのもあってか、人はまばら。駐車場はとても広く、30台は軽くとめられます。

注意
車で行かれる際は、スピードを出さず気をつけて駐車しましょう!

猫に触る前にまずは手の消毒をしましょう。爪が伸びていたり、アクセサリー等、猫を傷つけないよう細心の注意を!

猫レポ

見渡すとあちらこちらに猫ちゃんが!ベンチの上、木の陰、猫ちゃんハウス、、、。猫好きにはたまらない空間です。

そしてなにより、ここの猫ちゃんたちはとてものびのびしているように思えます。(あくまで主観ではあるのですが)

猫を探す友人M
にゃ~ん

はい!こちら!なうい渾身のベストショットです。めっちゃ癒される。

猫寺にいるたくさんの猫ちゃんはそれぞれ色んな性格の子がいます。臆病だったり、人懐っこかったり。大きな声を出してびっくりさせないように、始めは静かに近寄って、どんな性格の猫ちゃんなのか観察するといいのかも。

なういは臆病な人間なので、すすす、、、と近寄ってしばらく見つめます。コミュ障。

こんなまるっとした猫ちゃんも。持ち上げられる気がしない。

寒い日は数匹で寄り添って暖を取ったり、ストーブのある建物で陣取ったりしてます。

突然の猫襲来にビビる友人M

人懐っこい猫ちゃんはひざの上に乗ってきてくれます。この時友人は爪先立ちでしゃがんでいたので、爪先の限界!!!と言ってリリースしてました。

ここにいたいにゃ~~

しあわせの鐘

しあわせの鐘、という大きな鐘も鳴らせます。

せいっ
ごおおおおん

のうみそが揺れるゥ!!!!幸せの音ってこんなに迫力満点だったのね。

さてさて十分に満喫したのでお暇します。帰りは水道で手をきちんと洗いましょう。お参りも忘れずに。

注意すること

最後に御誕生寺に行った際の注意点をまとめておきますね。

  • 猫を巻き込まないよう安全運転で
  • 爪やアクセサリーなどで猫を傷つけないように
  • 触る前、触ったあとは手の洗浄・消毒を!

それでは皆さんもよき猫ライフを~~

アクセス

御誕生寺
住所:〒915-0043 福井県越前市庄田町32−1−1
website:https://www.facebook.com/gotanjouji

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です